いつの時代でも人気なバッグがあります。それはエルメスです。

その認識は今では全世界の女性が憧れるバッグです。

 

1度でもよいか使ってみたい思う方も多いと思いますが、

エルメスのどのバッグを買ったらいいのかわからない…

 

そんな方の為にエルメスの中でも最も人気で機能性も充実しているボリードを紹介いたします。

エルメスボリードについて

申し遅れましたがわたしく ブランドレックス鑑定士の千堂と申します。

エルメスは本当に大好きで、給料が入れば自分の物はもちろん奥さんにもプレゼントで必ず買います!

ブランドレックス 鑑定士

 

鑑定歴は20年以上になりますので、わたしの知識で少しでも皆さまのお役にたてたらと思います。

さて、エルメスボリードはエルメスの中でもファスナーバッグとして人気の高いバッグになります。

またボリード発売当時は今とは名前が違いファスナーバッグとして登場しています。

エルメスといえばバーキンやケリーバッグと思う方も多いかと思いますが、

ボリードも同等の人気があります。

でも皆様ボリードっていったいどんなバッグなのか?

と思ったことはないですか。

しっかり解説していきます。

 

ボリードのバッグとは?

なぜエルメスはボリードを作ったのか?

どんなサイズがあるのか?

素材やカラーはどんな物があるのか?

どういったコーディネートがよいのか??

色々と気になる点はあるかと思いますので解説していきます。

今回もしっかり説明していきます。

 

誕生から約100年のバッグになりバーキンやケリーと同じ歴史のあるバッグになります。

ボリードは、エルメスが世界で初めて作ったファスナーバッグになります。

 

丸みのある半円形のフォルムは、エルメスらしさを堪能できます。

ボリードは、美しいフォルムから、女性から支持されています。

 

また収納性の高さから、ビジネス用バッグとしてもお出かけ用のバッグとしても人気です。

そして大きなサイズでは、男性用としても人気のあるバッグになります。

ボリードの歴史を解説

ボリードの誕生は、1923年になります。

いままでのバッグは、ベルトや紐で閉める物か空いた物しかありませんでしたが、

このファスナーを使用したのが、エルメスになります。

エルメスが取り入れたファスナーは、

洋服でも取り入れられ、ファッション業界でも大きく進展がありました。

現在ではカジュアルバッグとしても、世界中のバッグ好きから支持されています。

エレガントかつ、使い勝手の良いバッグになります。

ボリードの素材について

エルメスの商品は素材ごとで印象が変わります。

今回はボリードで使用されて素材についても解説していきます。

・トリヨンクレマンス

 

ボリードの定番素材はトリヨンクレマンスです。

トリヨンクレマンスは傷に強い性質があります。

また使うと味がでてきてとても素敵な風合いになります。

女性らしい雰囲気のあるバッグになります。

 

・エプソン

 

傷に強く型崩れが起きないのが特徴です。

傷に強いだけでなく、水にも強い素材になります。

カジュアルシーンで使うのには一番によい素材です。

さらに軽量なので長時間もっていても疲れません。

 

・スイフト

 

スイフトは他の素材より素材が弱くデリケートです。

ですがその分上品な雰囲気があります。

滑らかな手触りも特徴的で光沢がありとてもエレガントです。

 

・トワルアッシュ

キャンバス素材とハンドル部分などはレザーを使用しています。

カジュアルとエレガントな印象を楽しめます。

またトワルアッシュは、摩擦にも強いため、デイリーに使うことも可能です。

ボリードのサイズを紹介

 

ボリードにはバーキンやケリーと同様にサイズが多く展開されています。

ボリードは素材や色だけではなく、サイズも重要です。

7つのボリードのサイズをご紹介します。

欲しいサイズが見つかればよいですね。

 

最小サイズの15cm
W15×H12×D6.5cm

 

ボリードバッグで一番小さいサイズの15cm。

かなり小ぶりなのでポーチにサイズ感にはなります。

コンパクトですが、携帯などの日常品は収納可能です。

ちょっとしたお出かけ用に最適なサイズになります。

 

最適サイズな21cm
W21×H15×D7.5cm

一回り大きい21cmのボリードです。

こちらのサイズは2つ折り財布など収納可能です。

ショルダーも付いているのでハンドバッグとしても最適なサイズです。

パーティなどで使うとよいサイズ感になります。

 

収納力のある27cm
W27×H20×D7.5cm

 

収納力が高く長財布やポーチや本なども収納可能になります。

デイリー使いもできますしフォーマルなシーンでも使えます。

人気が高く新品、中古市場では流通数もほとんありません。

レアサイズになります。

復刻の30cm
W30×H24×D12cm

 

ボリード30誕生した時のサイズを復刻させたアイテムです。

通常のボリードとは違いショルダーストラップがありません。

またハンドルも通常の物よりも短いのでわかります。

ボリード30はダブルファスナーになるのでシャープさがあります。

定番サイズの31cm
W31×H25×D12cm

 

ボリードの中でも特に人気の高いのが31cmになります。

収納力もありどんなシーンでも使えるところが人気の理由になります。

合わせやすいボリード31は、万能バッグになります。

ショルダーをつければすごく楽に使えますし、ハンドバッグならカジュアルスタイルにとてもぴったりです。

楽々収納の37cm
W37×H27×D14cm

 

A4サイズファイルなど大き目の物でも収納が可能になります。

ビジネスバッグとして使用することも可能なサイズになります。

 

メンズバッグ用サイズの47cm
W47×H35×D25cm

 

ボリードの中でも、一番大きいサイズなのが47cmです。

旅行バッグとして使用可能です。

サイズの知ることで、どのボリードがよいかわかりますね。

 

ボリードの定価

ボリードを購入する時に、一番重要なのは価格でしょう。

す。

現在は廃盤などから正規店購入できるサイズはボリード27と31だけとなります。

他サイズの購入は中古ショップでの購入がいいでしょう。

各サイズ事の定価になりますので参考にしてみてください。

ボリード15 30万円~45万円
ボリード21 30万円~45万円
ボリード27 60万円~80万円
ボリード37 95万円~120万円
ボリード47 80万円~100万円

人気サイズ※ 正規店で購入できる定価※

サイズ27

H24cm×W27cm×D10cm

¥757,080(税込) 素材 エプソン

¥830,520(税込) 素材 スイフト

サイズ31

H24cm×W31cm×D12cm

¥1,058,400(税込)

やはり大きいサイズになれば高い定価になります。
ただし人気のサイズの場合は売却するときは定価に近い価格になりますので、
購入しても資産としてお持ちすることも可能です。

ボリードのアイテムをご紹介

 

 

ボリードリラックス

 

 

ファスナー部分が下まで下がるので、出し入れしやすいバッグになります。

また旅行バッグとしての需要があります。

ボリードリラックスは、カジュアル要素があるのでどんな格好でも合わせやすい逸品です。

人気なボリードポーチ。

 

サイズは16cmから20cm、25cmになります。

ハンドルがないのが特徴的なボリードポーチ。

定価も40,000~50,000円になり買いやすい価格帯になります。

コットン素材になるのでカジュアル使いに最適です。

 

リュックタイプのボリードアド

 

リュックタイプなのでカジュアルに使うことが可能です。

また現在ではほとんど見ることのないアイテムなのでヴィンテージな価値観があります。

とくに黒などはあまり出回りがなく高い相場を保っています。

今では新品はなかなか品物なので希少性があります。

ボリードスクレ

 

 

別の収納ケースがあるのがボリードスクレです。

珍しいデザインが特徴的なバッグになります。

エルメスでも珍しいデザインの品物になり中々中古市場では出会うことのないモデルになります。

珍しいボリードシャーク

2016年の秋冬コレクションのボリードシャーク。

サイズが45cmと衝撃的なデビューを果たしたこちらのアイテムは、

発売から5年近く経った現在でも高い人気を集めています。

そのインパクトが大きいデザインとサイズ感で、メンズからの需要が高いボリードシャーク。

一度見たら忘れられないシャークのコミカルな表情は、存在感抜群ですね。

ボリード1923

 

1923年に発売された復刻盤のデザインのシリーズになります。
大きいサイズは旅行バッグにもなります。
1923は外側のポケットがなくファスナーが2つあります。
使い勝手もよく人気があります。

 

ボリードを入手できる3つの方法

ボリードを知ると購入したくなりますとね。

そんなエルメスの購入方法をお伝えさせていただきます。

偽物なども多く存在しているので参考になればと思います。

 

エルメス直営店で購入する。

 

 

ボリードはエルメスの中でも人気のバッグなので中々手に入れることはできません。

なので予約をすることをおすすめいたします。

購入まで1年~2年前後かかることもありますが、エルメスの直営店で購入することが最もよい方法かと思われます。

 

ネット通販で購入する。

 

もし中古でも構わないのであれば、楽天、ヤフオクなどで購入するのがいいでしょう。

販売実績の多いお店であれば問題ないかと思います。

あまりにも安い価格帯で売られている商品で個人出品やネットのみで店舗がない所は警戒した方がいいかもしれません。

エルメス専門店で購入。

 

エルメスを専門に扱っているお店であれば安心して購入も可能です。

ただし定価の倍以上で販売されている事が多いので、多少高くても欲しい方は専門店での購入をお勧めいたします。

またエルメスも年代によっては定価以下で買える物も複数ありますので、年式を落として綺麗なボリードを購入するのもいいですね。

専門店であればそういった商品が見つかるかもしれません。

ちなみに当店ではお客様が欲しい商品があれば探させていただく事も可能なので、お問合せくださいませ。

そこも踏まえて購入を検討されるといいでしょう。

 

まとめ

色々なボリードを紹介いたしましたが、いかがでしたでしょうか?

エルメスにはバーキンやケリーなど人気モデルがありますが、

ボリードも人気アイテムになります。

昔から今でも世界中から支持されているバッグになりますので、

自分好みのボリードの見つかればいいですよね♪

この記事を是非参考にしてみてくださいませ。

ではまた!