世界中の女性から支持されているエルメスの「バーキン」が誕生したきっかけは
バーキンさんがエルメスの社長と飛行機で隣の席になったことが始まりになります。

J・バーキンさん

J・バーキンさん

 

女優で歌手のジェーンバーキンは、「エルメス」に対し、自身の名前のついたクロコダイルの「バーキン」の名前変更を訴えました。
理由は製造過程でワニが残酷に殺されているからです。

バーキンクロコダイル

※バーキンクロコダイル※

 

アメリカの動物愛護団体からの報告書になりますが
バッグに使用されるアリゲーターやクロコダイルは、苦しみながら殺されてしまうため

バーキンさんは自分の名前でバッグを作る過程で、改善ができるまで、バーキンでクロコの名前を使わないよう、エルメスに訴えました。

 

バーキンは世界中の女性から愛されているバッグで購入は2年以上待たないと購入ができません。
運がよく店頭で買えることもありますが欲しくても手に入れることができないのがバーキンです。

 

2011年には、オークションで約2540万円の値がつきました。金具にダイヤモンドが装飾されているモデルになります。
2015年6月にはクリスティーズオークションで、バーキンが2750万円でも落札されています。

 

クリスティーズ バーキン

※クリスティーズ 出品のバーキン※

そんな人気のあるバーキンが誕生したきっかけは、バーキンさんがロンドンに向かう飛行機の中で、
当時エルメスの社長と偶然に隣同士になったことだということです。

 

エルメス社長 ジャン・ルイ・ダマス

エルメス社長 ジャン・ルイ・ダマス

その時のことをバーキンさんはこう伝えています。

持っていたバッグの中身をバラバラにしてしまったバーキンさんを見たエルメス社長が、
「ポケットがあるといいですよ」と話しかけてきたようです。

バーキンさんは「ポケット付きのバッグがあれば購入します」と答えた。

するとエルメス社長は、「私はエルメスの者です。あなたのためにポケットを付けます」と言い、
そしてバーキンさんにバッグのデザインをスケッチしたようです。

隣同士の席になり生まれたバッグが、世界中から支持されるバッグになりました。

しかし、「バーキン」の名前がつけられなないとなるとエルメス側としては問題です。

エルメスはバーキンさんの訴えを受けエルメスは、「バーキンさんの訴えと説明を受け、バーキンさんと合意し、飼育
施設におけるワニの扱いを改めて確約する」と伝えています。

バーキンさんとエルメス社長の関係については「長い間の友情と信頼にはまったく影響がありません」と述べています。

ただ、バッグの名前を変更するかについては返答がありません。

そんなバーキンは現在革の高騰から定価も上がり続け更に価値を高めています。

あと10年後には価格も上昇し本当に幻のバッグになるのではと思います。

 

歴史あるバーキンだからこそ価値は永遠です。

そんなエルメスバーキンの事ならブランドレックスにご相談くださいませ。

どんな事でもご相談受け付けております。