受付時間/10:00~19:00

銀座ブランドレックス > 買取速報 > 時計 > ロレックス デイトジャスト 16234を買取させて頂きました!

買取速報

ロレックス デイトジャスト 16234を買取させて頂きました! NEW

  • カテゴリー

  • ブランド名

  • モデル名

    デイトジャスト

  • 素材

    ホワイトゴールド/ステンレス

  • 型番

    16234

  • 付属品

    箱、保証書

  • 買取店

    心斎橋店

ブランドレックスなら

440,000 ~ 500,000で買取!

※年式、状態で変動いたします。ご了承ください。

鑑定士からのコメント

ロレックス デイトジャスト 16234を買取させて頂きました!

買取方法は宅配買取です。

 

早速、査定ポイントと市場相場動向を見ていきましょう。

今回の査定ポイントは2つです。

1.状態

2.付属品

 

デイトジャスト16234の市場相場動向

 

1.状態

状態の確認をしていきます。

今回の時計は年式も古く、使用感やキズが多く付いていた状態でした。

キズ

キズの確認からしていきます。

今回の時計に使われている素材は、ホワイトゴールドとステンレスです。

ベゼル部分にホワイトゴールドが使われていて、その他の部分にステンレスが使われています。

ホワイトゴールドもステンレスもキズが付きやすい金属なので、時計全体をしっかり見ていきます。

時計全体を見ていきましたが、細かなキズが付いていました。

キズは多く付いていましたが、浅いキズばかりだったので、ポリッシュをすればキレイにすることが出来ます。

ポリッシュ代は1万~2万円程です。

 

ブレスのヨレ

ブレスのヨレ具合を見ていきます。

年式の古いジュビリーブレスは非常にヨレが出やすい作りになっていて、使用している物は大抵ヨレが出てしまっています。

ブレスのヨレが大きく出ていると、ブレスの交換が必要になる場合があり、その場合は10万円以上のマイナスになってしまいます。

今回の時計のブレスも大きくヨレが出ていましたが、まだ交換は必要なさそうなのですが、3万円以上のマイナスになります。

 

2.付属品

付属品を見ていきます。

ロレックスの付属品は箱と保証書、取扱説明書が基本セットになっています。

付属品の中でも保証書が特に重要な物になります。

保証書以外の付属品も揃っていると評価する事が出来ますが、欠品していてもあまりマイナスになる事はありません。

ですが、保証書は欠品していると3万円以上のマイナスになりますので、保証書は必ず大切に保管しておいてください。

今回の時計は保証書も付いていたので、マイナスはありませんでした。

 

デイトジャスト16234の市場相場動向

※2022年8月9日現在

デイトジャスト16234の市場相場動向を見ていきます。

今回の時計は1988年~2005年まで製造されていたロングセラーモデルです。

現在は廃盤になっていますが、現行モデルとデザインがあまり変わっていないので、今なお根強い人気があるモデルです。

相場動向ですが、ここ数年で大きく相場が上昇しました。

現在の中古市場価格は60万~70万円程で販売されている物が多いですが相場上昇前は30万円台で販売されていた時期もありました。

買取価格も大きく上昇しており、現在では60万円程で買取出来る物もあります。

今後の相場推移ですが、現在ロレックスの相場が下がり傾向になっていますので、今後今回のモデルの相場も下がっていく可能性が高いです。

現在、デイトジャスト16234をお持ちで売却を検討されている方は、相場が下がってしまう前に買取査定に出す事をおすすめします。

 

まとめ

以上、査定ポイントと市場相場動向をお伝えさせて頂きました。

今回の時計は、全体のキズとブレスのヨレが出ていた点が査定に響いてしまいました。

相談料・査定料が無料!

はじめての方でもお気軽にご連絡ください!