受付時間/10:00~19:00

銀座ブランドレックス > 買取速報 > 時計 > ロレックス デイトジャスト アンティーク 1601を買取させて頂きました!

買取速報

ロレックス デイトジャスト アンティーク 1601を買取させて頂きました! NEW

  • カテゴリー

  • ブランド名

  • モデル名

    デイトジャスト アンティーク

  • 素材

    ホワイトゴールド/ステンレス

  • 型番

    1601

  • 付属品

    本体のみ

ブランドレックスなら

400,000 ~ 800,000で買取!

※年式、状態で変動いたします。ご了承ください。

鑑定士からのコメント

店頭にてロレックスデイトジャスト1601を買取させて頂きました。
アンティークウォッチの査定ポイントを解説いたします。

1.状態

古い時計は経年劣化によって大きく査定額が変動します。
部品が廃盤になっている事が多く純正パーツを仕入れるコストが高くなる為です。

多くの傷が確認できました。
線傷のような浅い物は査定ではあまり影響しませんが、
凹凸が分かる深い傷は最低でも3万円以上減額です。
査定品は薄い傷のみでした。

文字盤の状態

文字盤は風防に守られているので傷つきにくいですが、劣化による染みや腐食が起きます。
修復する事が難しいので交換になる事がほとんどです。

査定品の画像

文字盤と針に腐食が確認できました。
大きく査定では減額です。

ブレスのヨレ

古いロレックスのブレスレットは現代の物に比べると柔い作りなので、着用していると垂れやすいです。
若干の垂れであれば2万円前後のマイナスですが、交換が必要な場合は5万円以上の減額対象です。


査定品のブレスレットの状態

大きく下がっていて交換が必要な状態でした。

2.デイトジャスト 1601の相場

※2024年2月8日現在

50年以上前から製造されたモデルで、アンティークウォッチとして取引されています。
中古販売価格は50万円~80万円前後で販売されています。
現在ロレックス全体の相場が下がり傾向なので、今後今回のモデルの相場も徐々に下がっていく可能性が高いです。

まとめ

1601はデイトジャストのアンティークモデルの中でも人気が高く、当時の定価よりも高額で取引されています。
綺麗な状態の物や、特殊な文字盤が使用されている物は数が少ないので高額で取引されています。
当時のパーツを使用している状態で綺麗に保つのは難しいですが、定期的にメンテナンスに出す事で、ある程度の劣化は抑えることが出来ます。

3〜5年に1度はオーバーホールに出すようにしてください。
オーバーホールに出す際は当時のパーツを新しい物に交換されないように注意してください※
購入時の状態で綺麗なものは高額査定に期待が出来ます。売却でお悩みの方は是非当店へご相談ください。
鑑定士:岡田

相談料・査定料が無料!

はじめての方でもお気軽にご連絡ください!