受付時間/10:00~19:00

銀座ブランドレックス > 買取速報 > バッグ・財布 > ルイヴィトン トリアナ N51155を買取させて頂きました!

買取速報

ルイヴィトン トリアナ N51155を買取させて頂きました! NEW

ブランドレックスなら

50,000 ~ 80,000で買取!

※年式、状態で変動いたします。ご了承ください。

鑑定士からのコメント

ルイヴィトン トリアナ N51155を買取させて頂きました!

買取方法は店頭買取です。

 

早速、査定ポイントと市場相場動向を見ていきましょう。

1.状態

2.トリアナN51155の市場相場動向

 

1.状態

状態の確認をしていきます。

今回のバッグは外側のキズは見受けられなかったのですが、ハンドル部分と内側に気になるポイントがあったので、順番にお伝えしていきます。

ハンドル

ハンドルはレザーを使用している事が多く、キズやスレが付きやすいです。

また、レザーの裁断面を保護する為に、コバ塗りという処理が施されています。

このコバ塗りは、熱や湿気に弱くべた付きが出てしまう事があります。

一度べた付きが出てしまうと、コバ塗りをやり直す以外の対処方法がありません。

コバ塗りのやり直しは、費用が高くなることがあるので、査定にも大きく影響してきます。

では、画像でハンドル部分の状態を見ていきましょう。

ハンドルを見ていきましたが、キズは付いておらずキレイな状態でしたが、コバ塗り部分に若干のべた付きと変形が見受けられました。

このコバ塗りの状態だと、おおよそ1万~2万円程のマイナスになります。

 

内側の状態

内側の状態確認をしていきます。

今回のバッグの内側はオレンジ色の布地が使われています。

布地はシミ汚れが付きやすく、オレンジ色なのでシミ汚れも目立ちやすくなります。

内側を見ていきましたが、底部分にペン跡が付いていました。

このペン跡はクリーニングでも取れないシミ汚れの代表的な物で、査定に大きく影響してきます。

今回の内側の状態だと、おおよそ5千~1万円程のマイナスになります。

 

2.トリアナN51155の市場相場動向

※2022年5月16日現在

トリアナN51155の市場相場動向を見ていきます。

今回のバッグは今から10年以上前に廃盤になっているモデルです。

相場動向ですが、廃盤になっているモデルですが、ここ数年のルイヴィトン全体の相場上昇で相場が上昇しています。

現在の中古市場価格はおおよそ7万~12万円程ですが、相場上昇前はキレイでも7万円程で販売されていました。

買取価格も大きく上昇しており、現在では10万円近くで買取出来るものもあります。

今後の相場推移ですが、今後も大きく相場が変動する事はないと思われますが、徐々に状態の良い物が少なくなってきますので、今後状態の良い物は相場以上の価格で取引されるかもしれません。

現在、トリアナN51155をお持ちで使われていない方は、保管していても劣化してくる可能性があるので、少しでも状態が良い内に買取査定に出す事をおすすめします。

 

まとめ

以上、査定ポイントと市場相場動向をお伝えさせて頂きました。

今回のバッグは、コバ塗り部分のべた付きと内側にペン跡があった点が査定に響いてしまいました。

相談料・査定料が無料!

はじめての方でもお気軽にご連絡ください!