受付時間/10:00~19:00

銀座ブランドレックス > 買取速報 > バッグ・財布 > ルイヴィトン ダミエ ジェアン メサジェ M93225を買取させて頂きました!

買取速報

ルイヴィトン ダミエ ジェアン メサジェ M93225を買取させて頂きました! NEW

  • カテゴリー

  • ブランド名

  • モデル名

    メサジェ

  • ライン/カラー

    ダミエ ジェアン/ノワール

  • 型番

    M93225

  • 付属品

    本体のみ

  • 買取店

    心斎橋店

ブランドレックスなら

35,000 ~ 80,000で買取!

※年式、状態で変動いたします。ご了承ください。

鑑定士からのコメント

ルイヴィトン ダミエ ジェアン メサジェ M93225を買取させて頂きました!

買取方法は宅配買取です。

 

早速、査定ポイントと市場相場動向を見ていきましょう。

1.状態

2.メサジェの市場相場動向

 

1.状態

状態の確認をしていきます。

今回の状態確認ポイントはキズバッグ内側のシミ、変色です。

キズ

キズを見ていきます。

今回のバッグは大きめのショルダーバッグで、底角にキズが付きやすいです。

特にメサジェは底角にレザーが貼り付けてあるので、キズが付きやすく目立ちやすいです。

上記画像が底角部分ですが、〇で囲っている部分にスレキズが多く見受けられました。

レザーのキズはある程度補修でキレイにする事が出来ますが、補修費用が高額になる事がありますので、ほとんどの場合キズのある状態のまま販売に出します。

その為、査定にも大きく影響します。

今回のキズでは、おおよそ1万~2万円程のマイナスになります。

 

バッグ内側のシミ、変色

続いてバッグ内側のシミ、変色を見ていきます。

シミ

ダミエ ジェアンのバッグの内側はナイロンキャンバス生地を使用しているので、使っていなくてもシミや変色が起こる事があります。

特に折り曲げる部分にはシミのような跡が付きやすいです。

上記画像はフラップ部分の付け根です。

何故このようにシミのような跡がでるのかははっきりわかりませんが、おそらく、生地の内側の接着剤が溶けて染み出してくるのだと思われます。

使用していなくても、保管状況によってはシミが出てくるのでお気を付け下さい。

 

変色

変色を見ていきます。

変色は光が当たる表面部分によく起こる現象ですが、光の当たりにくい内側も日焼けのような変色が起こります。

上記左画像は内側の仕切り部分ですが、元々茶色の生地が変色で赤色っぽく変色してしまっています。

上記右画像は内側の底部分ですが、こちらも元々茶色っぽい生地が緑色っぽく変色していました。

このように内側も日焼けのような変色が起こる事があります。

今回のバッグの内側のシミと変色では、おおよそ2万~3万円程のマイナスになってしまいます。

使用していなくても変色してしまうので、使われないと思ったら早めに買取査定に出す事をおススメします。

 

2.メサジェの市場相場動向

※2021年9月5日現在

メサジェの市場相場動向を見ていきます。

メサジェはダミエ ジェアンというキャンバス生地の男性用ラインですが、現在はライン自体が廃盤になっています。

メサジェの過去から現在の市場相場動向ですが、大きな相場の変動も無く一定の相場を保っています。

通常廃盤になると徐々に相場は下がっていきますが、相場が維持されている要因として考えられるのが、ルイヴィトン全体の相場上昇とダミエジェアンの根強い人気が相まって相場が維持されているのだと思われます。

現在の中古市場価格がおおよそ5万~9万円程で販売されており、長く値段の大きな変動はありませんでした。

今後の相場推移ですが、現在の相場は当分維持されると思われますが、市場から状態の良い物が徐々に少なくなってきているので、状態の良い物は相場以上の価格で取引されるかもしれませんね。

現在、メサジェをお持ちで使われていない方は、相場が維持されているうちに買取査定に出す事をおススメします。

 

まとめ

以上、査定ポイントと市場相場動向をお伝えさせて頂きました。

今回のバッグは角スレと内側のシミと変色があった点が査定に響いてしまいました。

相談料・査定料が無料!

はじめての方でもお気軽にご連絡ください!