受付時間/10:00~19:00

銀座ブランドレックス > 買取速報 > バッグ・財布 > ルイヴィトン タイガ ルカ M31192を買取させて頂きました!

買取速報

ルイヴィトン タイガ ルカ M31192を買取させて頂きました! NEW

ブランドレックスなら

35,000 ~ 70,000で買取!

※年式、状態で変動いたします。ご了承ください。

鑑定士からのコメント

ルイヴィトンのタイガ ルカ M31192を買取させて頂きました!

買取方法は店頭買取です。

 

今回のバッグは男性用ショルダーバッグで、お客様は買ったけどほとんど使わないとの事で買取を決められたようです。

弊社のHPや仮査定金額を見て、ご来店いただき本査定金額に納得していただき買取させて頂いたものになります。

 

早速、査定ポイントを見ていきましょう。

今回の査定ポイントは状態の確認だけです。

 

状態の確認

男性用ショルダーバッグで、保存袋以外の付属品が元々付いていないモデルです。

また廃盤になっているモデルですので、年式の違いで査定金額に影響が出る事も無く、状態だけで査定金額が決まります。

まずはキズの確認です。

バッグは使用頻度が多くなると必ずキズやスレなどが出てしまいます。

今回のバッグで特にキズが付きやすい箇所は底角背面のレザー部分です。

まずは底角を見ていきます。

今回のバッグはあまり使われていなかったということで、底角にキズも無くキレイな状態でした。

一概には言えませんが、底角の状態でそのバッグの使用頻度がわかりますので、底角にキズの無いものは全体的にキレイな物が多いです。

 

次に背面のレザー部分を見ていきます。

ショルダーバッグは使っていると衣類やズボンのベルトとの摩擦でレザー部分にスレキズが出来てしまう事が多々あります。

背面も全体的にはキレイでしたが、唯一この画像の箇所にスレが出ていました。

この部分はバッグを後ろから前に持ってくる際にスレてしまう箇所で、おそらくズボンのベルトとスレて出来てしまったものだと思います。

小さなスレですので、大きなマイナスにはなりませんが、多少査定に響いてしまいます。

 

バッグ内側の汚れの確認です。

バッグの内側は、たとえ外側がキレイでも汚れやシミが付いてしまってる事があるので、必ず確認していきます。

ルイヴィトンのバッグの内側はほとんどキャンバス生地が使われているので、汚れやシミが付きやすいです。

内側も汚れもシミも無くキレイな状態でした。

また汚れやシミ以外にも、財布やカギなどの金具によってキズが付く事もあるのでご注意下さい。

キズが付くと線状に白っぽくなるのでわかりやすいです。

 

まとめ

以上、状態の確認を見ていきました。

今回のバッグは使用感があまりなくキレイでしたが、背面の若干のスレが少し査定に響いてしまいました。

 

相談料・査定料が無料!

はじめての方でもお気軽にご連絡ください!