受付時間/10:00~19:00

銀座ブランドレックス > 買取速報 > バッグ・財布 > ルイヴィトン バケットGM M42236を買取させて頂きました!

買取速報

ルイヴィトン バケットGM M42236を買取させて頂きました! NEW

  • カテゴリー

  • ブランド名

  • モデル名

    バケットGM

  • ライン名

    モノグラム

  • 型番

    M42236

  • 付属品

    本体のみ

  • 買取店

    心斎橋店

ブランドレックスなら

30,000 ~ 70,000で買取!

※年式、状態で変動いたします。ご了承ください。

鑑定士からのコメント

ルイヴィトンのバケットGMを買取させて頂きました!

買取方法は店頭買取です。

 

今回のバッグは引っ越しの際に出てきた物のようで、処分に困っていたところ、弊社のHPや仮査定金額を見て、ご依頼いただきました。

 

早速、査定ポイントを見ていきましょう。

今回の査定ポイントは2つです。

1.状態

2.付属品

 

1.状態

まず買取査定をする上でとても重要な状態の確認をしていきます。

今回のバッグは状態確認ポイントが3つあったので順番にお伝えしていきます。

 

まずはキズです。

バッグは日常使うもので、使用頻度が増えると必ずキズは付いてしまいます。

バッグで一番キズが付きやすい箇所が底角です。

底角にキズが付いています。

使用されているヌメ革は基本的に補修修理が出来ない為、ランクを下げて販売する事になりますので、その分マイナスになります。

次にヌメ革の日焼けとシミです。

ヌメ革は、初めは肌色ですが使用していると、上の写真のように茶色っぽく変色していきます。

ヌメ革の日焼けはどうしても起きてしまう事なので、キレイに変色していれば大きなマイナスにはなりません。

注意して頂きたいのがシミです。

ヌメ革は水気や油分で簡単にシミが出来てしまいます。

雨でもシミになってしまいますので、天気の悪い日は使用を控える事をおススメします。

シミが出来てしまうと、大きなマイナスになってしまいます。

 

最後にバッグ内側のべた付きの確認です。

年式の古いルイヴィトンのバッグは内側に合皮が張られており、熱と湿気で中の接着剤が染み出しべた付きが出てしまいます。

今回のバッグも内側にべた付きが出てしまってました。

べた付きが出ると、手や物にも付いてしまうので、バッグとして使用する事が困難になります。

内側の張り替え修理しか方法が無く修理費用も高額になる為、マイナスになります。

 

2.付属品

バケットGMには保存袋とポーチが付属品として付いています。

保存袋は欠品していても査定に影響はありません。

ポーチの欠品は大きなマイナスになり、おおよそ1~3万円程マイナスになってしまう事もあります。

またポーチの内側もべた付きが出る素材の為、べた付きが出ているとポーチが付いていてもマイナスになってしまいますのでご了承下さい。

 

まとめ

2点の査定ポイントを紹介させて頂きました。

今回のバッグはヌメ革のキズとシミ、内側のべた付き、付属品の欠品が大きく査定に響いてしまいました。

相談料・査定料が無料!

はじめての方でもお気軽にご連絡ください!